2015年08月28日

12干支 ポストカード・ポチ袋

NEW!!!新作リリース
shinkougei DECO デザイン

干支 ポストカード 12種類
子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥 オリジナルデザイン
販売価格 上代 1枚 ¥180+税
card1.jpg
card2.jpg
card3.jpg
card4.jpg

postcard_photo.jpg
・・・・・・・・・・・
12干支 ポチ袋 (各種 3枚セット) ¥500+税
pochi2.jpg
pochi3.jpg

pochi_photo.jpg
pochi_photo_back.jpg


デザイン著作 真工藝
転用、コピー等は著作権法違反となります。
無断使用不可。

2015年08月21日

新作 2016年干支仔シリーズ

新作 木版手染ぬいぐるみ 干支 仔シリーズ
2016年 仔申
上代 ¥820+税

若猿が親に隠れて 猿酒(山葡萄のワイン)を飲んで赤ら顔。
好奇心いっぱいの若い小猿です。

見逃してくれよ…
イタズラ小猿くん
ほどほどにね。
image.jpg
手にはワイングラスと キリストの涙ボトル
たっぷりのワインとなみなみと注がれたグラス。
45年前にイタリアで手に入れた
キリストの涙とというワインの変わった形のボトルをデザイン。
image.jpg
背後は山ブドウと赤いお尻。
Made from The Mountain Grapes!

2015年08月01日

恒例 松倉絵馬市 江戸時代から続く飛騨の伝統文化  「飛騨 松倉絵馬」

飛騨松倉絵馬
毎年恒例の 「飛騨 松倉絵馬市」が今年も8月9日から 開催されます。
店頭でのお渡しのほか、
全国 発送もいたします。

真工藝の松倉絵馬をご用命ください。

IMGP2261.JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「飛騨松倉絵馬」

真工藝  飛騨松倉絵馬

 全国的に絵馬は平安時代に始まり、室町時代後期より牛馬の安全祈願だけでなく、養蚕満足、病快癒、安全祈願、等を絵馬に託し神社に奉納されました。
 松倉絵馬は、神社ではなくお寺(素玄寺)の観音様(松倉馬頭観音)に祈願される飛騨独自の伝統的な絵馬です。
子孫長久、正業繁盛、近年では学業成就・交通安全といった切なる願いがこめられ、開運厄除けのお守りとして現在まで信じ伝えられております。
 飛騨松倉絵馬は、毎年8月9・10日松倉観音堂で縁日が行われ10日のご来光に厄除け開運を祈願しました。
八軒町通りは松倉街道の別名でも呼ばれ、絵馬市縁日には沢山の店で絵馬が売られ、賑やかな掛け声や競り声が飛び交う絵馬市発祥の地でもあります。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
真工藝 飛騨松倉絵馬の特徴

@真工藝の松倉絵馬は、皆様に代わり 松倉観音にて参拝・祈祷した 「代参印」を捺印いたします。
A飛騨高山の史跡「天領 陣屋」より許可を受け「陣屋 葵のご紋」の捺印許可を得ています。
B伝統的な松倉絵馬です。「素玄寺 松倉観音」の代参印を捺印します
C幸せが飛び込んできます。家の中に馬が入って行く方向に絵馬を飾ってください
D氏(屋号や姓)と奉納を毛筆で書き入れます
E家内安全・無病息災・交通安全・商売繁盛・学業成就の中から 必要な印を選んでいただき
 (全部でも可)捺印いたします。
F大願成就の印を捺印します。何か大きな願いを一つ託してください。
G1年の開運・厄除を祈願し、絵馬を毎年買い求める伝統が江戸時代より受け継がれています。
 旧家では重ねて貼られた絵馬が何層にもなっているところもあります。
 古い絵馬は お寺の御札・お守りの供養に出していただくか、当社までお送りいただければ
 丁重にご供養させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
絵馬の種類

・手書き絵馬は 1枚1枚 手描きで仕上げます。
 帯の柄、宝袋の図柄などは全て1点ものとなります。
・手書き絵馬は基本 茶馬です。特注で黒馬、白馬などもお受けいたします。
・代金には代参印料、奉納・氏 記入代金も含まれます。
・縁起物ですので消費税は頂きません
・真工藝 本店で 8月9日 10日 恒例 松倉絵馬市を開催いたします。
・絵馬のご注文は 店頭で、又は FAX TEL メールでのご注文もお受けします。
・ご予約順に書き上げます。お申し込みは本日より 8月19日 日曜日締切まで。
 ご予約の絵馬は8月末を最終めどに書きあがり次第 お届けします。

 送料 本州 600円〜 ヤマト宅急便
 代引きは 1万円未満 315円
      1万円 以上 420円 
      3万円 以上 630円

振込ゆうちょ銀行と信用金庫がご利用いただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
FAX 又は メールでの ご注文は 以下の注文書シートを印刷又はコピー&ペーストして
必要事項を ご記入の上 ご注文ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
キリトリ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
真工藝 飛騨 松倉絵馬 注文書 

*下記必要事項に〇を付けてください。

・絵馬の種類(手描き NO1)(手描き NO 2)
      (手描き 南洋馬 極小)
(木版絵馬 手彩色) 
      (木版絵馬 茶) (木版絵馬 神馬 小)
 
・サイズ 大・中 小 極小

・馬の頭の向き(家に飛び込む方向に貼る) 右頭・左頭


・記入氏をお知らせください (例:田中 氏)(例:真工藝)

・捺印指定  :家内安全・商売繁盛・無病息災・交通安全・学業成就
        大願成就 (必要印に〇。全部捺印も可)

お届け先:

・お名前

・郵便番号・住所

・電話番号

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
キリトリ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


必要事項を記入のうえ お申し込みください。

 真工藝
FAX:0577−33−0118
e-mail: hide-tnk@lake.ocn.ne.jp
ご注文は FAX又は E-mail にて受付いたします

絵馬の種類は以下の内容からご指定下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
IMGP2257.JPG

手書き絵馬 NO1 大 (60p×90p) ¥10000
         中 (45p×65p)  ¥5000
         小 (30cm×45p)  ¥4000
・・・・・・・・・・・・・・・

IMGP2262.JPG

手書き絵馬 NO2 大 (60p×90p) ¥10000
         中 (45p×65p)  ¥5000
         小 (30cm×45p)  ¥4000
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMGP2264.JPG

手書き 南洋馬  極小 (15p×22.5p) ¥3500

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


IMGP2258.JPG

飛騨木版絵馬 手彩色
         中 ¥3500
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
IMGP2259.JPG

飛騨木版絵馬  中 ¥2000
        小 ¥1500
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMGP2260.JPG
木版 神馬   小 ¥1500
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*木版絵馬は凸版の刷です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご用命をお待ちしております。 真工藝 スタッフ一同

・・・・・・・・・・・・・・・・・
飛騨松倉絵馬 発祥の話

江戸大火の折、高山城主 金森可重の愛馬、「山桜号」は、江戸城の堀を飛び越え駆けつけ、
火を消し止める大手柄に皆が驚嘆し、「飛騨に名馬有り」と絶賛されました。
その後 山桜号は難病にかかり医者にも見放され、飛騨松倉馬頭観音に病治癒の願掛けに
こもりました。
病がたちどころに治ったため、牛馬にご利益大と松倉絵馬市が栄えてゆきました。
文献によると、8月9日(ヤクの日)の夜、たいまつの明かりで牛馬を曳いて松倉山に登り、
10日のご来光に牛馬の1年の無事を祈願した多くの農民がいたとあります。
その後、牛馬は 和紙に描かれた絵馬や木版絵馬に代わり、松倉街道(現在の八軒町通り)の
絵馬を買い求め、絵馬を曳き曳き 松倉山に登るようになりました。
現代では、険しい松倉山に登ることが難しいため、
代参された印を押した 絵馬を買い求めるようになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

限定販売 受注生産

IMGP2266.JPG
IMGP2265.JPG

飛騨 松倉観音絵馬
*通常の倍以上の時間と手間をかけて、じっくりと描く 限定生産の絵馬です。

¥20000

大サイズのみ(60p×90p)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
キリトリ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

松倉観音絵馬 申し込み
限定受注締切 8月10日 (こちらの限定絵馬は 10日締め切りです)

頭むき 右・左
色 茶・黒・白
氏 屋号

印 : 家内安全・商売繁盛・無病息災・交通安全・学業成就・大願成就

ご氏名
住所 〒

tel:

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by 真工藝 at 15:24| Comment(0) | 飛騨松倉絵馬

2015年07月24日

新作 「お元気三子ざる」 

来年の干支は申(サル)
構想3年、干支の仔シリーズも誠意制作中。
サル酒を親に隠れて一杯やってます。
赤いお顔のイタズラ好きな仔猿を企画しています。
この秋に誕生いたします。
こちらの発表は今しばらくお待ちください。

先立って
猿がテーマの三猿を発表いたします。
干支シリーズとは別の猿も誕生いたしました。
・・・・・・・・・・・・・・・

2015年 新作
木版手染ぬいぐるみ
「お元気三子猿」
¥2200+税

DSC_0572.JPG
DSC_0570.JPG
DSC_0567.JPG
日本の「見ざる、聞かざる、言わざる」
サルとざるをかけた語呂合わせから、
日本が三猿発祥の国と思われがちですが、
三猿という題材は
古代エジプトやアンコールワットにも実在し、
シルクロードを経て中国を経由して
日本に伝わったという説があります 。
「見ざる、聞かざる、言わざる」
によく似た表現は古来世界各地にみられ、
三猿の像も古来より多くが存在し、
それぞれの文化によって
三猿の意味するところは微妙に異なるようです。
DSC_0568.JPG
真工藝の三猿は、
「よく見て よく聞き よく話す」
いわゆる「見ざる 聞かざる 言わざる」
とは正反対の教訓を表現しています。

健やかな子供の成長はのびのびと元気よく。
いましめの教訓より、褒めて才能をのばす。
そんな三猿がこの時代にはふさわしいと、
私たちはそう信じています。

明るい未来と、健康、平和への願い。
厄除け、招福の思いを籠め、
この「お元気三子猿」の誕生を、陽ざしのように暖かい喜びと共に、
皆様にお届けします。
DSC_0569.JPG
COMING SOON! 誠意制作中
ご予約お受けいたします。

2014年12月31日

年賀

IMG_0166.jpg
posted by 真工藝 at 11:20| Comment(0) | 工房からのメッセージ

2014年09月19日

干支仔シリーズ 未「メリーの仔羊」

木版手染ぬいぐるみ 干支 仔シリーズ
 2015年 未

「メリーの子羊 黄色いパッチと青いシャイ」DSC_0061.JPG

販売価格(上代) ¥820+税

子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥
干支を順番に眺めてゆくと、中国、日本、アジアに由来する動物や
伝説の生き物が印象的。
その中では一番羊がバター臭い西洋の香りがする。
そんなところからヒントを得て
「マザーグースの唄・メリーさんの羊」
がテーマに決まりました。
構想3年・・・まつ毛のパッチリした目・・金髪・・・
明るく元気なメリーの子羊。
デザインは赤いリボンにあのメロディーライン。

干支仔シリーズのテーマは元気に明るく愛らしい・・・
進めてゆくと目をつむったデザインも候補に挙がる、
閉じた瞼がシャイな感じで
元気で陽気というテーマには当てはまらいないのだか・・・
どちらも愛らしくてすてがたい・・・
ということで迷いに迷ったあげく、2匹の子羊を産みだすこととなりました。

干支仔シリーズのテーマ通りの
メインはゴールデンイエローウールのパッチリおメメの
黄色いパッチ・・・
元気に明るくまっすぐ前を見ています。

そしてその妹としてデザインされたアイスブルーウールの
青いシャイ・・・
恥ずかしがり屋で照れているイメージなのでウールの色は青・・・
シルエットもパッチよりシャイの方がすこしうつむいています。

赤いリボンのメロディーは黄色いパッチが前半、
青のシャイが後半のメロディーで
2匹で1曲完結します。

DSC_0032.JPG
底布にはオリジナルのロゴデザイン「Mary's Little Lamb]

愛らしい2匹の子羊を
貴方のコレクションに加えてあげてください。

posted by 真工藝 at 13:12| Comment(1) | 工房からのメッセージ

2014年09月08日

摺りサンプルで試作・・メリーの仔羊 パッチとシャイ!

2014 干支仔シリーズ 未「メリーの仔羊」
青い妹のシャイ
摺り見本でサンプル製作しました。
DSC_0028.JPG
色はもう少しブルーを濃くはっきりさせます。
新しい版は色が馴染んでくっきりと色が出るのに
何枚か摺りこむ必要があり、
版の状態がしっかりと落ち着いてから本番の摺りに入ります。

色が版にまだ馴染んでいないので少し薄い感じですが、
これからどんどん色が出てきます。
DSC_0029.JPG
黄色のパッチはしっかり色も馴染み
摺りが量産体制に入りました。
一番後ろは親の未です。
DSC_0032.JPG
底布のシールも刷り上がりました。

もう少しで完成品を揃えてお見せできると思います。

誠意生産中!
10月初旬発売予定!!
posted by 真工藝 at 15:08| Comment(0) | 工房からのメッセージ

メリーの仔羊 妹のシャイ・・誕生間近!

先日ご報告した
新作の仔未 「メリーの仔羊」
元気で陽気な 黄色いパッチのお披露目と
さらに 恥ずかしがり屋の 妹 青いシャイ 誕生の予告を公表しました。

早速 「もう一匹も気になる・・。」とたくさん反響をいただきました。

順調に進行中です。
版まで上がり、現在、試し刷りの段階。
DSC_0022.JPG
つむった眼が愛らしい。
つんと、おすまししているようですね。

黄色のパッチはこの角度から見ると
ニコニコ笑顔に見えますね。

形も少し違います。
元気にやや上向きの黄
てれて少し下向きの青

リボンのメロディーラインは
黄が前半のメロディー、青が後半のメロディーライン。
2匹で1曲完結です。
posted by 真工藝 at 12:53| Comment(0) | 工房からのメッセージ

2014年09月03日

2015 干支 仔シリーズ 仔未「メリーの仔羊」

もう秋らしい風が吹いてまいりました。
昨日は秋の天然きのこ「千本しめじ」飛騨での呼び名は「こはぎ」
初物が手に入り味噌煮で頂き、本日は「こはぎ御飯」を炊きました・・・
これから秋の味覚を楽しめる、収穫の季節です。

速報!2015年 干支仔シリーズ 新作
この時期は
来年の干支の準備にとりかかります。
構想を温めてきた仔未誕生間近です。

テーマは
マザーグースの唄「メリーさんの羊」

下の画像は、底に貼るシールの専用デザインです。
DSC_0011.JPG
胸の赤いリボンにはあのメロディーラインがデザインされています。
DSC_0010.JPG

新作「メリーの仔羊」
DSC_0008.JPG

元気で陽気なパッチ・・・(写真はパッチ!Yellow Pattchi)
*Golden Yellow Wool

恥ずかしがり屋で、目をつむった妹のシャイ・・(Blue Shy・未公開・製作中)
*Ice Blue Wool

2匹の仔羊を誠意製作中・・・(Coming Soon!)
10月デビューの予定です。
新年は愛らしい「メリーの仔羊」を貴方のコレクションに
加えてあげてください。
posted by 真工藝 at 12:10| Comment(0) | 工房からのメッセージ

2014年07月20日

平成26年 恒例 飛騨松倉絵馬市 

平成26年 恒例 飛騨松倉絵馬市

詳細は下記URLをご覧下さい。
http://shinkougei.sblo.jp/category/914826-1.html

江戸時代より続く伝統の松倉絵馬市
本年も開催いたします。

開運 厄除 商売繁盛 無病息災 家内安全 学業成就、大願成就など
必要な印を捺印いたします。
必ずや幸運が飛び込んでくることでしょう。

7月から8月終盤まで絵馬の予約受注販売をいたします。
店頭でのお申し込みのほか
通信販売でのご購入も可能です。
お気軽にお尋ねください。
posted by 真工藝 at 16:25| Comment(0) | 工房からのメッセージ