2015年07月24日

新作 「お元気三子ざる」 

来年の干支は申(サル)
構想3年、干支の仔シリーズも誠意制作中。
サル酒を親に隠れて一杯やってます。
赤いお顔のイタズラ好きな仔猿を企画しています。
この秋に誕生いたします。
こちらの発表は今しばらくお待ちください。

先立って
猿がテーマの三猿を発表いたします。
干支シリーズとは別の猿も誕生いたしました。
・・・・・・・・・・・・・・・

2015年 新作
木版手染ぬいぐるみ
「お元気三子猿」
¥2592 税込

DSC_0572.JPG
DSC_0570.JPG
DSC_0567.JPG
日本の「見ざる、聞かざる、言わざる」
サルとざるをかけた語呂合わせから、
日本が三猿発祥の国と思われがちですが、
三猿という題材は
古代エジプトやアンコールワットにも実在し、
シルクロードを経て中国を経由して
日本に伝わったという説があります 。
「見ざる、聞かざる、言わざる」
によく似た表現は古来世界各地にみられ、
三猿の像も古来より多くが存在し、
それぞれの文化によって
三猿の意味するところは微妙に異なるようです。
DSC_0568.JPG
真工藝の三猿は、
「よく見て よく聞き よく話す」
いわゆる「見ざる 聞かざる 言わざる」
とは正反対の教訓を表現しています。

健やかな子供の成長はのびのびと元気よく。
いましめの教訓より、褒めて才能をのばす。
そんな三猿がこの時代にはふさわしいと、
私たちはそう信じています。

明るい未来と、健康、平和への願い。
厄除け、招福の思いを籠め、
この「お元気三子猿」の誕生を、陽ざしのように暖かい喜びと共に、
皆様にお届けします。
DSC_0569.JPG
COMING SOON! 誠意制作中
ご予約お受けいたします。
この記事へのコメント
干支物ほか注文は、ここから出来ますか?
以前はFAXにて、しました。
Posted by 鈴木 加寿美 at 2015年10月23日 21:25
いつも 素敵な作品に癒されています。
来年は年男になりますので 「お元気三子猿」1個と親猿1個、合計2個を注文させてください。
702−8022
岡山市南区福成1−172−8
086−263−3228
中嶋 洋

着払いを希望いたします。
どうぞ よろしくお願いいたします。
Posted by 中嶋 洋 at 2015年12月05日 17:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]